体を温めて元気に過ごす|水素水サーバーが健康を呼ぶ|自宅にも置ける
ウエスト

水素水サーバーが健康を呼ぶ|自宅にも置ける

体を温めて元気に過ごす

黒酢

体を温める効果

黒酢は血液をサラサラにし、体を温める効果があります。体を温めることが出来れば脂肪燃焼効果が強くなり基礎代謝が上がるほか、冷え性改善効果、不眠改善効果、免疫力向上効果にもつながります。そして体を温めることが出来れば疲労を回復させる効果も引き出し、次の日になっても疲れが残っているということがなくなっていきます。疲労を回復させることが出来れば体が軽くなり、集中力もあげられ運動もしやすくなります。毎日黒酢を摂取するだけで、体の健康を維持させることが出来るといいます。その黒酢は水で割って飲むのも良い方法ですが、ほかにも酢豚にして食べる方法もありますし、モズクにかけてモズク酢として食べるのも体に良いとされる方法です。

摂取の仕方に注意

しかし黒酢はとても酸が強いものです。体に良い効果はたくさんあれど、飲みすぎには注意が必要です。たくさん飲んでしまうと逆に、体にダメージを与えることもあります。1日の摂取量はおおよそ30ccほどが適量といわれており、それ以上飲むのは良くありません。そして飲むときは必ず薄めて摂取することです。10倍ほどに薄めて飲むのが一番良く、飲む時間は朝食を食べた後が良いといいます。寝る前に摂取すると胃にダメージを与えることもあり、夜は避けたほうが良い時間です。このように黒酢の摂取の仕方を気を付けることが出来れば、摂取することで体に良い影響を与えることができ、毎日元気に過ごしていくことが出来るようになるのです。